■名刺デザイン・名刺作成・名刺印刷。ビジネス名刺&プラーベート名刺なら、
豊富な名刺サンプル・名刺見本・名刺テンプレートの当店へ。1996年8月〜

ご注文からお届けまで印刷色用紙料金再注文:お得意様名刺用紙販売所


お客様はどのような名刺用紙をご希望でしょうか?

名刺用紙のみのご注文→名刺用紙販売所

やはり名刺用紙は印字(印刷)品質が一番大切!!

印字(印刷)品質が最重要とお考えの場合、名刺用紙を選ぶポイントは
名刺用紙の表面の滑らかさで、お選びください。
平滑(滑らか)であれば、平滑(滑らか)であるほど
一般的に、印字(印刷)品質はよくなります。
当店の名刺用紙の場合は、印字品質を★の数で表示しています。
たとえば、標準紙:ホワイト:中厚の場合、★の数は多いので、印字品質はおすすめできます。
例:おすすめのホワイトの用紙 
是非、用紙選択の参考にしていただきたいと思います。

一般に名刺用紙の種類の少ない名刺作成&販売サイトは、
印字(印刷)品質は、よいと思います。当店の名刺用紙の種類は多いので、
印字(印刷)品質だけに注目すると、印字(印刷)品質のよい名刺用紙と、
印字(印刷)品質のよいとはいえない名刺用紙がございます。


印字(印刷)品質も大切だが、名刺用紙の触感・さわり心地・風合いも大事にしたい!!

名刺用紙の表面が、平滑(滑らか)であればあるほど、名刺用紙の触感・さわり心地・風合いという
名刺用紙そのものの表現力(触感・さわり心地・風合い)は、乏しくなりがちです。
印刷された文字やロゴなどが、名刺で表現したい全てならば、それはそれで良いのですが、
名刺の表現力を、印刷された文字やロゴと名刺用紙の触感・さわり心地・風合いを加えた
総合力と考えた場合は、また、チョット名刺用紙の選択基準(評価)も
変わってくるかも知れません。

たとえば、カラー用紙の場合、★の数は少なめですので、印字品質に限っては
あまりおすすめできません。でも、触感・さわり心地・風合いは、とても面白いと思います。
例:http://meishi.cup.com/paper/color-1.htm
是非、用紙選択の参考にしていただきたいと思います。


光によって変色しやすく暗所での保存を必要とする名刺用紙??

どんな名刺用紙でも、長い間には変色&劣化します・・・・が
一般に、インクジェット用の用紙は変色が早いと思います。特に太陽光に弱いと思います。
そのほかにも、用紙表面を平滑(滑らか)にするために、いろんな処理を施している
用紙は、変色&劣化が早いように思います。

当店では出来る限り、名刺用紙メーカーより、たとえば、名刺用紙を使用しない場合は
「光によって変色しやすく暗所での保存」を、薦める名刺用紙は使用しないようにいたしております。
どんな名刺用紙でも、一定の変色&劣化は避けられませんが、当店では
暗所での保存を必要としないで、通常の状態で使用できる、名刺用紙で名刺をお届けいたします。



名刺作成&名刺印刷。使える&楽しい名刺をお届けします。


シンプル&スタンダードな名刺の作り方を大切に、


豊富な名刺デザイン・名刺サンプル・名刺テンプレート。


名刺作成ソフトはAlpress、名刺印刷機はSmapro700u。

デジタル名刺宅配便は伊藤デザイン事務所、伊藤弘が運営しています。当店はシンプル&スタンダードな、
名刺テンプレート・名刺サンプル・名刺デザインからお選びいただき、ご注文を承っております。
名刺印刷はくっきりと力強い文字、昔懐かしい特厚の名刺用紙にも対応しています。
そんな名刺が大好きで毎日仕事をしています。名刺用紙の種類も是非ご覧ください。

制作・運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 
TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 meishi@cup.com  hitou@echna.ne.jp
2007-4-24


文字の印刷品質が一番でしょうか? それとも


名刺用紙の触感・さわり心地・風合も大切でしょうか?