デジタル名刺宅配便:TOP名刺用紙:全種類 → 現在のページ
デジタル名刺宅配便のトップページヘ
デジタル名刺宅配便のトップページヘ
デジタル名刺宅配便のトップページヘ
普段、名刺のデザインは考えますが、名刺用紙の色もあんまり考えないと思います。まして、厚さなんて・・・・。
名刺用紙の厚みは色々あります。薄口から特厚まで、0.1mm/枚くらいから0.5mm/枚近い、とんでもない厚さまで、厚みでもお楽しみください。。
上のタイトルをクリックするとHOMEへとびます。
名刺の用紙の厚さ(厚み・紙厚)

名刺用紙といえば特厚口の厚紙に限る・・というお客様が時々いらっしゃいます。最近は、昔懐かしい厚みのある用紙が少なくなりました。なぜ、最近は厚いの用紙が少なくなったのでしょう。

名刺の厚さは薄いほうが、流行(かっこいい?スマート?)という面も確かにありますが、おそらく一番大きな理由は、名刺印刷方法の変化にあります。

昔?(活版の時代)は、名刺の大きさの用紙(いわゆる名刺用紙)を1枚1枚印刷していました。ですから、厚い用紙(厚紙)でもまったく問題がありませんでした。むしろ活版は、力強い文字でくっきり印刷するためには、活字にシッカリ圧力をかけて、印字しますので、厚紙の方が適していたとさえいえます。

ところが、最近の名刺印刷方法は、オフセットにしてもそれ以外の印刷方法にしても、A4などの用紙に、面付(1枚の用紙に名刺何枚分かを配置。多くの場合、a4用紙で名刺サイズ10枚)して印刷し、印刷後名刺の大きさに断裁する方法が主流になってきました。印刷に圧力は重要ではなくなりました。

このオフセットなどの名刺の印刷方法は、カラー(画像、写真)の印刷に適し、データ入稿にも容易に対応できるという点で優れた印刷方法です。ところが一方で、名刺の厚さ、特に特厚(並口)などにはほとんど対応できなくなりました。名刺用紙専門メーカーのカタログでも、現在はほとんど、中厚口と薄口です。

当店では、以下のように名刺の用紙の厚さを分類しています。
(この分類は、あくまで当店の基準&原則です。)
薄口:厚み 約0.19mm以下
中厚:厚み 約0.20mm〜0.24mm
厚口:厚み 約0.2mm〜0.29mm
特厚:厚み 約0.30mm以上

当店では、名刺の大きさの用紙(いわゆる名刺用紙)を1枚1枚印刷する方法を主体に、名刺の大きな特徴の一つである「特厚を含む名刺用紙に力強い文字」の名刺をお届けしてまいります。

種類は少ないものの、0.35mm〜0.38mmのしっかり厚い、ガッチリタイプの、名刺の厚みの用紙をご用意しています。名刺はやっぱり「特厚口の用紙に力強い文字」というお客様にもお応えしてまいります。頑固な?あなたにお勧め(おすすめ)


名刺用紙のサイズ(大きさ)を見たいサイズ:一覧

ご来場記念
名刺用紙:超特厚:350
↑これが100枚の厚み!超厚口(超厚手)厚さなんと0.5mm/枚に迫る?
入手困難?印刷困難?名刺用紙を見る、お勧め?


デジタル名刺宅配便 ・ 伊藤デザイン事務所
お問い合わせやご連絡は、できるだけメールかFAXでお願いいたします
E-mail: meishi@cup.com / meishi@ictnet.ne.jp
FAX 019-665-1323 / TEL 019-665-1045