デジタル名刺宅配便:TOP名刺用紙 → 現在のページ
名刺サイズが印刷できるプリンター紹介です。あなたのプリンタも名刺サイズに対応????

デジタル名刺宅配便

現在、ほとんどのインクジェットプリンタで印刷できる?? 是非あなたのプリンターもチェック!!


名刺の作り方 名刺サンプル 名刺用紙 名刺サイズ 家紋 名刺再注文



一般
サイズいろいろ1
サイズいろいろ2
サイズ1
サイズ2
特厚
厚いのに薄口??
選ぶポイント

ご注文
全種類
標準紙
再生紙
ケナフ
欧米
カラー
パステル
ファンシー
印刷色
印刷色特徴
用紙-色組合せ
色-用紙組合せ
名刺用紙販売所

多くのインクジェットプリンターで、直接、名刺用紙が印刷できます。
でも、シッカリ、マニュアルを確認お願いします。!!

ご自分のプリンターは名刺サイズに対応出来るか調べたいという方におすすめ



名刺サイズが直接印刷できるインクジェットプリンター

機種は以下の通りです。モチロンこれ以外にもいろいろございます。 実際のプリントに当たっては、お客様ご自身で情報を確認の上、ご自身の責任でご利用ください。



エプソン:Epson:キャノン:Canon:

名刺&カードサイズが印刷できるプリンターの機種一覧




  エプソン:プリンターの過去モデルのサイト
  エプソン:プリンターのサイト

  キャノン:プリンターの過去モデルのサイト
  キャノン:プリンターのサイト



名刺サイズを直接印刷?

おすすめの名刺用紙
↑おすすめの名刺用紙:ホワイト22
 

お手持ちのインクジェットプリンターでも、4号(大阪中心に西日本では、9号とも言います。91×55mm)サイズの用紙がプリント(印刷)できる場合が多いと思います。

最近の機種は、4号のプリントが可能な機種が数多く発売されています。むしろカードサイズが印刷できる印刷機がほとんどです。 ということは、ほとんどの皆さんは、幸いにもすでに名刺印刷機をお持ちだ・・・ということでもあります。


マニュアルなどでしっかり確認

ただし、インクジェットプリンターでも、A3まで印刷できる高級機種?などでは、名刺の大きさの用紙が印刷できないプリンターも少なくありません。是非一度、お手持ちもプリンターのマニュアルをご確認ください。

これからプリンターをお買い求めになる・・・という方は、是非、大型電気量販店などで、価格だけではなく、印刷できる用紙の大きさ(寸法)を、ご確認ください。名刺台紙が直接印刷できるか、出来ないかは、案外、プリンターの価格差1万円以上の価値があるかもしれません。

しかも、名刺カードが直接印刷できるからといって、価格が高いわけではありません。それなら、事前にマニュアルを確認、店員さんにシッカリお聞きになり、是非、名刺用紙が直接印刷できる印刷機をお買い求めください。

モチロン、個人的に名刺作成をするのではなく、本格的に、企業内で名刺を内製、自作する場合や、名刺販売をされる方は、この限りではありません。


名刺サイズの用紙は種類が多い

名刺用紙として販売されている紙の種類は、A4の寸法よりも、4号(名刺サイズ)のほうが、ずっと種類が多いのです。ですから、紙の色や紙質で選ぶなら、4号(91×55mm)のほうが、多くの種類から選ぶことが出来ます。 名刺を創る楽しみがドンドン増えます。是非、マニュアルのご確認をお勧めします。

今まで、名刺をご自分で何度か作ってきたけれど、どうもいまいち満足できなかった・・・という方も多いと思います。その原因を、やはり専用の名刺プリンターでないから・・・と考えていませんか? 実は名刺の印刷性能、印字性能はお手持ちのプリンタで十分だと思います。

ただ基本的にインクジェットは、カラー写真をきれいに印刷するという設定になっています。印刷、印字の際に、インクの量を少し少なめに設定して、用紙の種類との相性をご確認ください。

そしてポイントは用紙です。マイクロミシンやクリヤーカットの用紙ではなく、プロの名刺屋さんがお使いの台紙を使うことです。紙が最大のポイントです。プロの名刺屋さんは、ほぼ、マイクロミシンやクリヤーカットの台紙は、お使いになっていないと思います。


A4での印刷は仕上げのカットが必要

A4の用紙に印刷の場合は、印刷後の仕上げ(断裁・裁断) が必須です。大量に名刺を必要とされる事業所や、名刺の販売を業とされる方は、A4での印刷、電動名刺カッターでの仕上げもお勧めできますが、個人の方や、少人数の事業所などの場合で、お手持ちのプリンターがインクジェットの場合は、名刺サイズの用紙をおすすめします。

デザイン事務所さんなどで、プロ用のプリンターをお使いの場合、または名刺の販売をされる方、レーザー、オンデマンド、オフセットなどで、A4サイズを印刷される場合は、必ず、電動名刺カッターなどでの仕上げをお願いします。

その際は、当店での扱いはいたしておりませんが、カッターもプロ用をお求めになることをおすすめいたします。本格的に名刺を作成したいのだが、安価な電動名刺カッターで、すぐだめになってしまった・・・などということがないように。


レーザーやオフセットはA4で印刷

おすすめの名刺用紙
↑レーザーやオンデマンドなら、両面高級和紙の名刺も
 

レーザーやオンデマンド、オフセットなどでの印刷の場合は、原則、名刺のサイズの用紙での印刷が出来ません。その場合は、A4で印刷、名刺カッターなどでの仕上げとなります。大量の印刷や、名刺販売を業とされる場合は、電動名刺カッターをお勧めいたします。個人的に作成、少量の場合は、当店の手動名刺カッターもご検討ください。




タイトル1タイトル2タイトル3
制作/運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 
meishi@cup.com  hitou@echna.ne.jp