デジタル名刺宅配便(TOP) 名刺サイズ → 現在のページ

名刺用紙の大きさの呼び名、東京は4号、大阪は5号。違います。商店2号という名称も!

デジタル名刺宅配便:HOME
東京4号と大阪9号は同じ大きさ!
用紙メーカーによって、微妙に寸法が異なる!

名刺用紙専門メーカーの間で、名刺用紙のサイズが微妙に異なる。気になる?気にならない?


メニュー


4号(大阪9号)


名刺のサイズ


名刺の用紙の厚さ
(紙厚)


厚いのに薄口。
薄いのに特厚??


名刺用紙を
選ぶポイント



名刺用紙


名刺を注文するために
用紙を見る


用紙のみを見る


A4に印刷
カットしたい


名刺箱(ケース):お話



名刺作成と印刷のヒント

名刺用紙の大きさの、基本は 4号(大阪9号) をご覧ください。

名刺の大きさ55×91mmは、東京4号&大阪9号?

いわゆる普通の名刺サイズの55×91mmについて、当サイトでは通常、4号呼んでいますが、9号と呼んでいるサイトも、あります。おそらく、東京(東日本・関東)は4号で、大阪(西日本・近畿)は、通常、9号と呼んでいるのかも知れません。あるいは、用紙専門メーカーの本社が、どこにあるのかでも違いのかも知れません。ですから9号は東京4号などという表記も見られます。4号は大阪9号という記載もあります。
東京4号&大阪9号(=名刺サイズ)の名刺用紙を見る

これは、名刺用紙以外ではこんなことはナカナカないかも知れません。用紙とは長い付き合いですが、ネット上などで9号の表示を見るたびに間違いではないかと、ず〜っと思っていました。今になっても4号と9号が共存(並存?)しているなんて、チョットビックリですが、現実、共存(並存?)しています。4号、9号ともに、それぞれの長い歴史があり、それぞれの存在理由があるのだと思います。当方管理のこの作成サイトや名刺用紙販売所でも、今まで、いわゆる名刺サイズについて、4号と表示してきましたが、今後は4号(9号)などの表示に、徐々に改めて生きたいと思います。

名刺用紙専門メーカーごとに、微妙に寸法が違う?

さらに、気になっていたのは、メーカーごとの用紙の大きさの違いです。手元にあるカタログで、寸法を拾ってみました。ただ、カタログ自体にかなり古いものもありますので、現在も、同じかは良くわかりません。カタログが無いものでネットでデータを拾ったものもあります。

これも気がついてはいたのですが、まとめてみるとけっこう違うのです。これもけっこう面白いと思います。何か最近用紙の大きさ や寸法について、今までとは違う感慨?が出てきました。ですから名刺作成オタク?なら、これは他社の3号(大阪8号)と比べて、横の寸法が2mm短いので、A社の製品だ!・・・などと。

このデータから、以下は想像です。根拠はありません。もし、お詳しい方がいらっしゃいましたらメールにてご教授ください。このページのデータに反映させていただきます。

名称(東京) A社 B社 C社 D社 E社 F社(大阪)
小型1号 25×45
小型2号 30×56 33×61 30×56
小型3号 36×65 36×65
小型4号 39×70 39×70 39×70 39×72(5号)
2号 45×82 45×82
3号 49×85 49×87 49×85 49×87 49×85 48×85(8号)
4号 55×91 55×91 55×91 55×91 55×91 55×91(9号)
欧米名刺 51×89
5号 61×100 61×100 61×100 61×100 60×100 60×100(13号)
6号 70×116 70×115 70×115 70×112(商店2号)
7号 76×121

名刺サイズの呼び方(呼称):想像です。

1.以前は、小型1号から小型4号まで存在した。
2.1号という名刺サイズがあった。(あるいは、小型4号と1号が同じ大きさの可能性も?)
3.おそらく大阪サイズ?は、1号から9号までの呼称が、かって存在した。
4.そのうち、需要の少ない大きさは、廃番となった。

名刺サイズの決め方:想像です。

1.以前は、mm単位でない尺貫法の寸法だった。
2.寸法をmm表記にしたときに、若干の差異がメーカーごとに出来た。
3.もっとも多く使用される東京4号(大阪9号)だけは、サイズの統一がなされた。
4.それ以外については、各社独自のサイズが今まで続いている。


制作/運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 
meishi@cup.com  meishi@ictnet.ne.jp