TOP >  名刺作成と印刷のヒント > 43(現在のページ)

名刺のイロイロヒント

名刺の太さで気になりませんか?・瑞慶覧の場合。


名刺のサイズは通常55×91mmです。ですので、当然名刺では、そんなに大きな文字を使うことはありません。ほとんどの場合、20p(ポイント)程度以下で、住所などは、6〜8p程度のことが多いと思います。

一方、小さいポイント数で名刺印刷(印字)すると、プリンタにもよりますが、文字が若干太る傾向があります。特に画数の多い文字(要は難しい文字)は、小さいポイントで使用すると、太ってつぶれてしまうことが良くあります。

以下を印字結果をご覧ください。書体の太さは3種類、文字の大きさは、それぞれ28p、14p、7pです。 瑞慶覧は名字で「ずけらん」と読み、沖縄に多い名字なそうです。チョット画数の多く、はじめて聞いて興味をもった名字なので、名刺印刷サンプルに選びました。
印字結果-1

一番小さい7pの拡大画像が以下です。
印字結果-2

名刺に使用する書体は、一般に上記の結果から、名前など比較的大きな文字の場合は、太目の書体でもいいのですが、住所など小さい文字の場合は、細めの書体のほうがいいと思います。

小さいポイント数で細明朝を印字すると、チョット文字が太って中明朝気味に、中明朝を印字すると、チョット文字が太って太明朝気味になっているかも知れません。(プリンタによっても程度の差はあります。)

小さいポイント数では、チョット太ることをあらかじめ考慮して、あらかじめダイエットすると最適の印字結果になると思います。

名刺の文字の重心がバラバラ??
名刺の文字にバッチリの黒はいかが??
名刺の文字の大きさが不ぞろいだけどどうする?
通常文書と名刺では最適の文字の太さが違う?

名刺雑感全リスト↓
名刺雑感

←戻る 現在のページ 進む→ 

制作・運営・サイト責任者→伊藤デザイン事務所:伊藤弘
デジタル名刺宅配便  
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 
TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 meishi@cup.com  hitou@echna.ne.jp