デジタル名刺宅配便(TOP) 名刺作成と印刷のヒント! → 現在のページ

名刺はチョット頑張ればご自分(御社)で作成することが出来ます。そのヒントいっぱいのページです。

名刺のイロイロヒント
御社の名刺の改善計画!実行しませんか?
いろんな用紙はこちらで、一見の価値あり??→

改善のコツは一度に大量に作らないこと!作成したら3日ほどジックリ観察!


メニュー


後挨拶:目次
後挨拶:目次


自分(自社)で創ろう!
名刺は自作がお得?

御社の名刺を改善
就活名刺を作ろう


印刷方法
印刷方法イロイロ


作成ソフト
当店のソフト


レイアウト
横レイアウト
郵便番号が気になる


書体(フォント):文字
最適な文字の太さ
文字の大きさ


印刷色
ブラックが命?
印刷色


印刷時用紙サイズ
A4サイズは横目!


名刺サイズ
名刺サイズ
サイズ:詳細


用紙の種類
用紙の選び方


用紙の厚さ
厚いのに薄口?
厚さ


名刺カッター
手動名刺カッター


ケース(空箱)
ケース(空箱)


名刺交換
名刺交換


遊ぶ&楽しむ
ブーメラン


話題
住所無番地?
京都の長い住所

用紙のサイズ

ず〜っと昔から同じ名刺を使っていませんか?

ほとんどの方が、名刺は使っていると思いますが、ず〜っと昔から同じ名刺を使っていませんか?特にこんな経済状況になると、どうしても売り上げや資金繰りに頭がいってしまっているので、名刺のリニューアルまで、ほとんど考えが及ばないかも知れません。一方で経費節減で営業用のパンフレットの作成もナカナカできないし・・・。

不況を機に? 御社の名刺チョット考えてみませんか?・・・で、お手元の御社の名刺をジックリここで見てみましょう。文字だけのシンプルだったり、カラー印刷だったり、そんなことはどうでもいいのです。

たとえば御社が豆腐と油揚げと納豆の製造販売会社・・・

たとえば御社が食品製造の会社で・・・もっと具体的に、豆腐と油揚げと納豆の製造販売会社で、スーパーやコンビニが主な取引先で、新しい取引先を少しでも開拓したい・・・という想定です。

(以下の名称は全て架空のものです)
まず会社名を見てみましょう。たとえば「伊藤食品株式会社」だったとします。御社の取引先にとっては「伊藤食品」は、間違いなく豆腐と油揚げと納豆の製造販売会社です。でも新しい取引先の開拓には「伊藤食品」は、何を製造している会社か良くわかりません。いいえ、新しい取引先にとってはライバルの「食品販売」の会社と勘違いされるかも知れないのです。・・・ですので、名刺のどっかに「豆腐と油揚げと納豆製造」と記載するといいかも知れません。

名刺記載情報をシッカリチェック!

さらにいまどきどのスーパーやコンビニでも「豆腐と油揚げと納豆」の納入業者なんてお付き合いはすでに充分です。いまさら新規の「豆腐と油揚げと納豆」製造業者と取引するにはそれなりのチャンとした理由が必要です。今お持ちの名刺には御社の商品のセールスポイントなどがチャンと記載されていますか? たとえば「昔ながらの製法の伊藤昔納豆!」とか・・・。

電話連絡先も代表電話だけでしょうか? いっそ「納豆専用電話」「豆腐専用電話」「油揚げ専用電話」とか・・・どうでしょうか?メールアドレスもたとえば「info@・・・」になっていませんか? いっそ「natto@・・・」とか「tofu@・・・」「oage@・・・」などいかがでしょうか?

名刺の内製、得意そうという人が一人や二人すぐ思い浮かぶでしょう。

こう考えてくると、パンフレット作成は費用がかかるから、ナカナカ作れないけど、名刺のリニューアルなら何とかできそうです。しかもチョット頑張れば名刺は内製できる(社内作れる!)のです。・・・その上、その名刺がチョットはパンフレットの代わり(営業)もしてくれるかも知れません。

さらに社内を見渡してください。この不況です。社員の仕事は充分ですか? チョット人員余剰感ありませんか? もしそうなら社員の一人に今の名刺のリニューアルを担当してもらいませんか? きっとアイツは得意そうという人が一人や二人すぐ思い浮かぶでしょう。きっと楽しんで作ってくれる社員が絶対一人くらい身近にいると思います。その彼(彼女)に、名刺の改良・改善を担当させて見ませんか?

とにかく、とりあえず、作ってみましょう!

幸い御社の現在の名刺は手元になります。サンプルやデザイン、リニューアルのヒントはネットでチョット検索するといくらでもあります。(当店のサンプルも是非ご覧ください→デジタル名刺宅配便) 名刺屋&用紙屋稼業の立場から言うと、作成のコツはとにかく作ってみること。一度に多く印刷しないこと。評判を聞きながら、実際に使ってみながら、だんだんにレベルアップしていくこと・・・です。この改善改良作業の中で、いつの間にか御社にピッタリのスゴイ名刺が出来上がります。

そして事務所を見渡してください。プリンターありますよね! インクジェットまたはレーザープリンタありますよね。さあ、御社の名刺リニューアル作戦のスタートです。現在のプリンタは性能もシッカリ!きっとすばらしい作品が出来上がります。

3日もすると、どこがイマイチか見えてきます。もうしめたもの!

今まで試してみて、ナカナカ上手くが出来なかった大きな原因の一つは用紙です。シッカリした用紙は、以外に手に入りにくいのです。シッカリした名刺用紙が手に入ると、名刺の印刷の出来が一変します。紙の触感もとても大切です。→名刺用紙販売所(このページの右上にリンク)

とにかく改善、改良のコツは作成してみる!・・・に尽きます。最初はどっかイマイチでも、3日もすると、どこがイマイチか見えてきます。そうしたら、その欠点を即、改善!そうして、2.3回の試行錯誤で、今までの古い名刺とはレベルの異なる、そこそこ良いレベルの御社のリニューアル作品がきっと出来ます。 そこまでくればシメタもの!きっと御社の営業担当ができたての名刺を持って、元気良く開拓に飛び出していくでしょう!


この名刺作成と印刷のヒントは、デジタル名刺宅配便・名刺用紙販売所・名刺用紙博物館やブログなどに書いてきた中から、個人や企業の方が、ご自分(自社)で作成する時に、少しでもお役に立つかもしれない内容を、まとめたものです。それぞれのサイトやブログの内容と重複がある場合があります。ご了承ください。皆さんの制作に少しでもお役に立てれば幸いです。この情報は、できるだけ正しく記載したつもりですが、間違いがあるかも知れません。あくまで参考程度になさってください。

←戻る 現在のページ 

名刺雑感

制作/運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 
meishi@cup.com  meishi@ictnet.ne.jp