デジタル名刺宅配便(TOP) 名刺作成と印刷のヒント! → 現在のページ

名刺はチョット頑張ればご自分(御社)で作成することが出来ます。そのヒントいっぱいのページです。

名刺のイロイロヒント
名刺自作はお手持ちのプリンターでOKです。
名刺内製化の成功のコツは、用紙にある!

お金をできるだけかけないで、使える名刺を作ろう!


メニュー


後挨拶:目次
後挨拶:目次


自分(自社)で創ろう!
記載情報の整理
長い住所のレイアウト
御社の名刺を改善
就活名刺を作ろう


印刷方法
印刷方法イロイロ


作成ソフト
当店のソフト


レイアウト
横レイアウト
郵便番号が気になる


書体(フォント):文字
最適な文字の太さ
文字の大きさ


印刷色
ブラックが命?
印刷色


印刷時用紙サイズ
A4サイズは横目!


名刺サイズ
名刺サイズ:詳細


用紙の種類
用紙の選び方


用紙の厚さ
厚いのに薄口?
厚さ


ケース(空箱)
ケース(空箱)


名刺交換
名刺交換


遊ぶ&楽しむ
ブーメラン


話題
住所無番地?

用紙のサイズ



名刺作自作にチャレンジ!自分で名刺を作りたい。 →名刺自作&内製のヒント



名刺をご自分で作りませんか?

ご自分で名刺を作る:自作
会社で名刺を作る:内製化
そんな方がドンドン増えています。

当、デジタル名刺宅配便は、本来
名刺のご注文をいただくサイトなのですが、
最近、なかなか新規のご注文に対応できなくなりました。

そこで、というわけでもないのですが、
名刺内製化(自作)しませんか???

でも、名刺印刷機もないし、
第一、どう作ったらいいかよくわからないし・・・
というお客様も多いと思います。

プリンターは、どうする?

まず、最初に、名刺を印刷するプリンターについて
考えて見ましょう。

たとえば、当、デジタル名刺宅配便の場合は、
アルプス電気の名刺専用プリンターを
使用しています。

私は大好きなのですが、
残念ながら、この名刺プリンターは現在、販売終了です。

名刺専用プリンターの最大の長所は、
決して、印刷、印字品質が優れている、
ということではありません。、

名刺専用プリンターは、
名刺が印刷しやすいプリンターということです。
当たり前です。
名刺専用印刷機ですから・・・。

もうお分かりだと思います。
名刺専用プリンターは、名刺が作りやすいのす。

あたりまえです。

つまり、
特に名刺の印刷、印字品質が、
優れているわけではないのです。

ですから、
印刷、印字品質なら、
今、あなたがお持ちのプリンターでも十分かもしれません。

早速、
お手持ちのプリンターで、
名刺程度の文字を印刷して見ましょう。

どうです。
うまくいきましたか?

うまくいったなら、
次に進みましょう。

名刺レイアウトもできる!

次は、名刺レイアウトソフトです。

私は、
アルプス電気の名刺専用プリンターにセットの
名刺レイアウトソフトを使用しています。

私は、ある意味、名刺レイアウトが仕事ですので、
多くのお客様の多様な(バラバラの)
デザインのレイアウトをします。
当たり前ですが・・・。

でも、皆さんはどうでしょうか?

個人的にご自分の名刺のレイアウトなら、
たった1種類のレイアウトができればOKです。

会社などお仕事の名刺を作成、デザインのときも
基本は、1種類で、
あとは、名前や肩書き、電話、メールなどの、
個別情報が異なるだけだと思います。

ということは、
基本1種類のデザインレイアウトができれば、
何とかなるわけです。

ですから、極端な話、
ワードやエクセルでも何とかなるかもしれません。

もし、やはり、
ワードやエクセルでは無理という場合も、
フリーやお安い名刺レイアウトソフトを
手に入れれば何とかなります。

ここまで、うまくいけば、
まったくの無料です。

名刺カッターが必要??

プリンターのお話に戻ります。

もし、お手持ちのプリンターが、
インクジェットの場合は、
多くの場合、
名刺サイズの用紙がそのまま印刷できます。
この場合は、名刺のカッターは必要ありません。

もし、
お手持ちのレーザープリンターやオンデマンドの
場合は、基本的に、名刺サイズの用紙では
印刷できません。

その場合は、多くの場合、
A4の用紙に印刷、
名刺カッターでの仕上げということになります。

名刺カッターが不要の、
マイクロミシンや、クリヤカットの用紙があると、
お考えの方もいらっしゃると思いますが、
私は、お勧めしません。

たとえば、町の名刺屋さんや、
本格的なネットの名刺作成サービスで、
マイクロミシンや、クリヤカットの用紙を、
使用しているでしょうか?
たぶん、ほとんどないと思います。

とすると、
やはり、お金をいただける、
つまり、ビジネスにしっかり使える名刺は、
マイクロミシンや、クリヤカットの用紙では、
難しいと思います。

ですから、特に、
レーザーやオンデマンドで、
業務である程度の枚数を印刷したいとお考えの方は、
電動名刺カッターの導入をお考えいただきたいと思います。
(当店での電動名刺カッターの取り扱いは、ございません。)

実は用紙がポイント!

残るは用紙、紙です。

ここまで、お読みいただければ、
お分かりのことと思います。

しっかりした、使える名刺作成に必要なもの、
プリンターは、ある。
ソフトも何とかなる。
レーザーやオンデマンドなら、名刺カッター。

あとは、プロが使っている用紙です。

町の名刺屋さんや、
ネットの名刺作成サービスの用紙が手に入れば、
名刺はご自分でできるのです。

もちろん、
ちょっとした努力と、 ちょっとした技術が必要ですが・・・。

どうでしょう。

名刺作成の順番を

プリンター(印刷機)
  ↓ 
名刺作成ソフト
  ↓ 
名刺カッター
  ↓ 
名刺用紙

から

名刺用紙
  ↓ 
名刺カッター
  ↓ 
名刺作成ソフト
  ↓ 
プリンター(印刷機)

に、変えて見ませんか?

新しい展開はあるかも知れません。

名刺自作&内製化用、名刺用紙ご紹介

名刺の大きさの用紙が印刷できるプリンター

名刺リニューアルのおすすめ


この名刺作成と印刷のヒントは、デジタル名刺宅配便・名刺用紙販売所・名刺用紙博物館やブログなどに書いてきた中から、個人や企業の方が、ご自分(自社)で作成する時に、少しでもお役に立つかもしれない内容を、まとめたものです。それぞれのサイトやブログの内容と重複がある場合があります。ご了承ください。皆さんの制作に少しでもお役に立てれば幸いです。この情報は、できるだけ正しく記載したつもりですが、間違いがあるかも知れません。あくまで参考程度になさってください。

←戻る 現在のページ 進む→

制作/運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 
meishi@cup.com  meishi@ictnet.ne.jp