デジタル名刺宅配便(TOP) 名刺作成と印刷のヒント! → 現在のページ

名刺はチョット頑張ればご自分(御社)で作成することが出来ます。そのアイデアいっぱいのページです。

名刺のイロイロヒント
楽しんで&お安く、本当に必要な名刺を作りませんか?
いろんな用紙はこちらで、一見の価値あり??→

ほとんどのインクジェットプリンタは、名刺サイズの用紙の印刷が出来ます。


メニュー


後挨拶:目次
名刺作成&印刷のヒント


この際、名刺を自作(内製)!
名刺は自分で作成できる


カッコイイ名刺を作ろう!
記載情報の整理
長い住所のレイアウト
御社の名刺を改善
就活名刺を作ろう


印刷方法
印刷方法イロイロ


作成ソフト
当店のソフト


レイアウト
横レイアウト
郵便番号が気になる


書体(フォント):文字
最適な文字の太さ
文字の大きさ


印刷色
ブラックが命?
印刷色


印刷時用紙サイズ
A4サイズは横目!


名刺サイズ
名刺サイズ
サイズ:詳細


用紙の種類
用紙の選び方


用紙の厚さ
厚いのに薄口?
厚さ


名刺カッター
手動名刺カッター


ケース(空箱)
ケース(空箱)


名刺交換
名刺交換


遊ぶ&楽しむ
ブーメラン


話題
住所無番地?

用紙のサイズ



名刺作成にチャレンジ!自分で名刺を作って見たい!→名刺の作り方:ご紹介



名刺作成と印刷のノウハウやアイデアです。制作のお役に立てれば幸いです。

当店は、1996年に、デジタル名刺宅配便としてネット通販をスタートしました。それから今までの間の変化は、目を見張るものがあります。ほとんどの家庭に、ネット環境が完備?され、プリンタがあり、しかもそのプリンターも、インクジェットプリンターの場合、ほとんどの機種で、名刺(カード)サイズが印刷できるようになりました。(マニュアルにカードが印刷可能と記載されている機種は、基本的に印刷できます。)

今まで、当店では、名刺に関していろいろ書いてきましたが、この際、作成や印刷について、お役に立てそうな、アイデアや情報、ノウハウについて、少しまとめてみようと、このサイトをスタートさせました。名刺を作成する場合の、作成方法や、レイアウト、書体(フォント)、用紙の種類、そして、A4で印刷した場合の、カット仕上げなど、徐々にUPしてまいります。
名刺デザイン方法:レイアウトバリエーション編

印刷方法

昔は名刺といえば活版でした。モチロン、今でも少ないながらありますし、とてもいいのですが、高価でもあります。そのほか本格的な印刷方法のオフセット、オンデマンド、インクジェット、レーザー、熱転写プリンターなど。その中で基本的にオフセット、オンデマンド、レーザーは、A4などで印刷、印刷後に断裁の場合が多いと思います。
自分で名刺を作るなら、インクジェット or レーザープリンタ?

名刺作成ソフト

フリーのものから、チョット高価ですがイラストレータのようなデザイン専用ソフト、専用の業務用ソフトなどイロイロ。でも、けっこうワードやアクセルでステキなデザインを作っている方も多いようです。名刺を専門に作成される方はともかく、アイデア次第で、専用のソフトが無くても出来ると思います。また、テンプレートもネットからダウンロードできるかも知れません。

レイアウト

名刺のレイアウトは、以前は縦レイアウトがほとんどでしたが、最近では、大部分が、横レイアウトです。横レイアウトも、左揃えだったり、センタ揃えだったり・・・いろんなレイアウトを考えたいと思います。名刺は確かに情報アイテムですが、情報を上手く整理、デザインして、印刷していないスペースを、スッキリさせるとよりカッコイイ、名刺が出来上がるかも知れません。ご自分のレイアウトのノウハウをドンドン増やしましょう。

書体(フォント)

どんな書体がいいのしょうか?書体の数はどれくらいがいいのでしょうか?一枚の名刺に、3書体程度以内で良いのではないでしょうか?イロイロな書体を多く使えばいいというものではないかもしれません。かえって統一感が無くなる場合があります。どれくらいの太さがいいのでしょうか?名刺は文字は小さいので、あまり太いフォントだとつぶれてしまう場合があります。ポイントは書体の数ではなくて、その使い方のアイデアだと思います。

印刷色

最近はカラー印刷のキレイな名刺がドンドン増えています。カラーもモチロンいいのですが、案外、カラフルな色に相手の注意が行ってしまい肝心の、あなたの伝えたい情報が、充分に伝わらない場合があるかもしれません。ブラック一色の印刷色や、特色の印刷も良いかも知れません。本当に印象に残る名刺とは?そんなことを絶えず頭において、シンプルでスッキリの名刺制作のあなたなりのノウハウを磨くことが大切だと思います。モチロン最初は、いろんな良いと思われるサンプルをシッカリ見学しましょう!

印刷時の用紙のサイズ

大きく、2つの種類があります。名刺サイズ(通常4号:大阪を中心に9号ともいいます。55×91mm)で印刷する場合と、A4で印刷し印刷後にカットし仕上げる方法。ただ、名刺専用紙として販売されているものは名刺サイズのものが圧倒的に種類が豊富です。一方でA4サイズであればどんな方法でも印刷できます。また、A4のならどこでも手に入ります。ただその際用紙の目には是非ご留意お願いします。用紙のコシ(ハリ)が非常に大切です。
名刺サイズが印刷できるプリンタ

名刺サイズ

小さな名刺から超大きなサイズまで、2つ折名刺なども。でも、現在の使用されているのはほとんど55×91mmで、そのほかは欧米(英文)サイズが主なサイズですが、それ以外にも本当に多くの種類があります。でもほとんど使用されていませんし、種類もほとんどありません。やはり、4号と欧米サイズでキマリです。
名刺のサイズご説明

用紙の種類

大きく、2つの種類があります。インクジェットプリンター専用紙とそれ以外(対応紙・共用紙)など。レーザープリンターなどはあまり用紙を選びませんが、インクジェットプリンターは、かなり用紙を選びますので、事前のテスト印刷をおすすめします。滲み(にじみ)対策済みの専用紙は安心ですが、専用紙にはかないませんが、にじみ(滲み)などが少なく、紙本来の風合い豊かな、また、価格もお得な、インクジェットプリントで、充分使える用紙(対応紙・共用紙)もあります。テスト印刷しながらお選びください。それぞれの用紙に長所と短所があります。その特徴を見極め、あとはあなたのアイデアで勝負! また、インクジェットプリンターの場合は、印刷設定で、インクの量を少し少なくして印刷してみてください。にじむ(滲む)程度が軽減される場合があります。

用紙の厚さ

本当にイロイロあります。薄いのもは0.1mm/枚チョットから、超厚いものは0.5mm/枚近いものまで。必ず、ご使用のプリンタで、印刷できるか、マニュアルや、テスト印刷でご確認ください。印刷できない用紙があるかも知れません。通常の場合は0.2から0.25mm程度が多く、中厚などと呼んでいます。・・・が商品名の薄口、厚口などは必ずしも厚さと一致していない場合がありますので注意が必要です。

名刺カッター

本格的な業務用から、個人でも使える手軽ものまで。用途や作業量に合わせてお選びください。特に大量のカットや名刺販売を業とされる方は、カットのスピード、精度、メンテナンス、耐久性などを考えるとき、是非、業務用の本格的な断裁機の導入をおすすめします。個人や小規模事業所でご自分や自社でお使いになる場合は、お手軽な手動の名刺カッターでも充分だと思います。
少量カットなら手動名刺カッターがお勧め


この名刺作成と印刷のヒントは、デジタル名刺宅配便・名刺用紙販売所・名刺用紙博物館やブログなどに書いてきた中から、個人や企業の方が、ご自分(自社)で作成する時に、少しでもお役に立つかもしれないアイデアやノウハウを、まとめたものです。それぞれのサイトやブログの内容と重複がある場合があります。ご了承ください。皆さんの制作に少しでもお役に立てれば幸いです。この情報は、できるだけ正しく記載したつもりですが、間違いがあるかも知れません。あくまで参考程度になさってください。

制作/運営・サイト責任者:伊藤デザイン事務所 伊藤弘
〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5 TEL019-665-1045  FAX 019-665-1323 
meishi@cup.com  meishi@ictnet.ne.jp